JRバス東北 バス駅一覧
作成:1997/01/30
修正:2002/05/13 小山田秀基さん情報を追加(陸奥脇野沢)
修正:2002/10/01 ふもふも館長修正、小山田秀基さん情報を追加
修正:2003/05/17 路線廃止の記述追加  99角田線さん情報を追加
修正:2003/05/27 軽米閉鎖
修正:2003/10/10 盛岡移転
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※JRバス東北は、2000.3.31をもって近距離乗車券販売を終了し、
  4.1以降は特定区間のバス乗車券と鉄道連絡乗車券、新幹線特急券、回数券、
  定期券のみになったようです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※JRバス東北は、2001.3.31をもってバス駅を全廃する方向とのこと。
  情報が古くなっていますので注意!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
JRバス東北 バス駅一覧

下北線(田名部〜大湊〜陸奥脇野沢)

  田名部(たなぶ)
    (0175)22-9212
    6:30〜17:00(土日も営業)
    > 99年4月から日祝は閉めるようになったようです。
    > 1996年8月31日までは硬券を発売していた。
    > 金額式ぺら券
    >乗車券は廃止。定期券、回数券のみ(電話による問い合わせ)
    >2001.4.1以降も継続して営業しているのではないかと思われます。
    下北交通大畑線廃止に伴い、JRバス東北の田名部駅は廃止となりました。
    これまで出庫からの折り返しで20分ほど時間をとっている便が大半でしたが、
    現在は乗務員の休憩室も廃止となっているので出発時刻直前までバスは来なく
    なってしまいました。
    駅舎は現存。昼間は入場可。ただしトイレ閉鎖。

  大湊(おおみなと)
    (0175)24-3200
    ぺら券 -> 発売中止(窓口閉鎖)9.12.31

  川内町(かわうちまち)
    (0175)42-3114
    ぺら券 -> 99年8月31日限りで無人化

  新フェリー前(しんふぇりーまえ)
    脇野沢フェリーターミナルでフェリーのお客にキップを売っていた?

  陸奥脇野沢(むつわきのさわ)
    (0175)44-2019
    > すべて金額式ぺら券
    > 乗車券は廃止。回数券のみ定期券は?
    2002.05訪問時、駅はなくなっていて、本町(ほんちょう)に名称変更。

十和田北線(浅虫温泉〜青森〜十和田湖)

  浅虫温泉(あさむしおんせん)
    バス駅は廃止、観光案内所で回数券発売

  青森(あおもり)
    (0177)-73-5722
    >> 硬券  110,140,150,170,180,200円区間
    >>       妙見(300),亀井(390),萱野茶屋(小人用440)
    >>       ロープウェイ駅前(青地A型 小人用530)
    >>       酸ヶ湯温泉(青地A型 小人用640)
    >>       盛岡駅前(青地A型 小人用1550 「高速道経由」表示)
    >>       ヴィラシティ雲谷(往復券1160,小人用580)
    >硬券は170円、180円のみ
    >ぺら券金額式 80〜280円
    >ぺら券駅名式 290円(上玉川〜十和田湖)
    >浅虫温泉までの乗車券は着駅表示形でした
    >硬券2種も健在
    新しい券売機が入っています。食券の販売機みたいなタイプでして、
    収集するには味気ないですね...十和田湖の割引乗車券なども口座に入っています。
    青森駅チケットカウンターは、6:40〜17:30に営業。
    自動券売機の切符には、青森駅前BT発行と記載されています。

  萱野茶屋(かやのちゃや) 停留所
    酸ヶ湯温泉の直営。乗車券・回数券等の発売は、行っていないが、スタンプ有。
    みずうみ号十和田湖行(空港経由除く)は、ここで休憩があるので「かやの三杯
    茶」を無料で飲むことができる。

  酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)
    停留所化

  ロープウェイ駅前(ろーぷうぇいえきまえ)
    > ぺら券駅名式 380円(酸ヶ湯〜十和田湖)
    > 駅名は「ロープウェイ駅前」だが、乗車券には「ロープウェー駅前」と
    > なっている。 バス停は酸ヶ湯温泉だが「酸ヶ湯」ゆきとなっている。
    > 八甲田山ロープウェイ山麓駅で委託発売、(自)青森駅発行
    設備廃止(委託解除?)

  焼山(やけやま)
    > 場所は、下り(青森行)バス停のまえの建物(レストハウス)内
    > 発行は子ノ口(B)駅となっており
    > 石ヶ戸310円、蔦温泉380円ほか7、8口座ありました。
    > 一般式(からゆき)で小児断片はあるものの小児での発行は
    > 出来ないとのことです。
    設備廃止(委託解除?)
    委託駅時代の痕跡見つからず(2001.6.1)

  子ノ口(ねのくち)
    (0176)75-2244
    > ぺら券
    青森行き一般式1口座残るのみ
    営業中(2001.6.1)

  宇樽部(うたるべ)
    すでに停留所化しているが、駅舎だった建物には窓口の跡が残る。

青森空港線(青森〜青森空港)

  青森空港(あおもりくうこう)
    ぺら券金額式 560円のみ、青森支店発行。
    ゴム日付印はなし。=日付なしで発売
    空港の特質上ここは当分残るでしょう。

十和田南線(十和田南〜十和田湖)

  十和田南(とわだみなみ)
    停留所化 -> 発売中止(窓口閉鎖)-> 路線廃止

  大湯温泉(おおゆおんせん)
    (0186)37-2116
    >ぺら券金額式 80〜320円
    >ぺら券駅名式 330円(毛馬内町〜盛岡)
    >ぺら券鉄道連絡 鹿角花輪、大滝温泉、東大館、大館のみ
    >ぺら券新幹線自由席特急券 盛岡から仙台、上野、東京
    >営業中。発車ベルも健在(2001.6.1)
    大湯温泉駅は駅舎所有はJRバス東北ですが、管理・運営は委託を受けている
    鹿角市の3セク「レイク・サービス」が行っており、売店のほか、H15.4.1から
    高速とわだこ号の乗車券を発売するとのこと。

  十和田湖(とわだこ)
    (0176)75-2153
    >> 券売機にて発券
    >> ぺら券 420円(宇樽部〜盛岡) 高速とわだこ号指定券
    >> 常備していないものは補充式で対応。
    >青森・盛岡行き2口座+急行券4号分あり
    新しい券売機が入っています。食券の販売機みたいなタイプでして、
    収集するには味気ないですね...
    十和田湖では、高速便の乗車券も券売機入りしています。
    営業中(2001.6.1)

軽米線(二戸〜軽米〜久慈)

  軽米(かるまい)
    >(0195)46-2709
    >7:30〜17:40(土日も営業)
    >15:00から16:00位まで窓口を閉める事がある様です。
    >硬券 110,130,170,350,370,430,590,600円区間
    >硬券 110円、590円のみ硬券が残存
    >硬券は2000.1.3で売り切れ・販売終了
    >ぺら券鉄道連絡乗車券 東京都区内ゆき
    >ぺら券新幹線自由席券 上野、東京
    >補充式乗車券は自動車線だけでは発行しない
    >水害より復旧しておりました
    >1540円(盛岡行ウィンディ)と770円(同 子供)しかない
    >訪問時間が遅かったため不明(2001.6.1)
    2003.3.31限り閉店。待合室も閉鎖。

  陸中大野(りくちゅうおおの)
    (0194)77-2133
    7:30〜17:30(月〜土)、日曜は不定期 
    >二戸発の最終便が大野駅で乗り継ぎになる為、乗換え終了を待って閉店します。
    最近は17時頃で店仕舞もあるそうです
    >硬券 110,120,170,180,210,250,310,340,680円区間
    >硬券 180,210,250,340,680円区間
    >このほかに、乗継自由席特急券二戸〜盛岡などのJRぺら券あり
    >ぺら券乗車券70〜1,530円
    >軽米から1,530円区間(高速ウィンディ盛岡ゆき用)
    >ぺら券鉄道連絡乗車券 東京都区内ゆき
    >ぺら券新幹線自由席券 上野、東京
    >鉄道との通し常備券は無くなりました。
    >特急券類で常備券があるのは
    >二戸→盛岡の乗り継ぎ自由席特急券
    >盛岡からの新幹線自由席券:大宮、上野、東京
    >補充式乗車券は自動車線だけでも発行
    乗車券発売を中止、定期と回数券のみ。
    訪問時間が遅かったため不明。ただし「4月1日よりJR券の取り扱いを
    始めました」との掲示あり。(2001.6.1)

二戸線(二戸〜荒屋新町)

  二戸(にのへ)
    (0195)23-8897
    >>硬券 690円区間 -> 硬券なし
    >>ぺら券もほとんどが金額式、区間式で確認できたのは
    >>浄法寺だけでしたが、他にもある模様。
    >>浄法寺のみ着駅表示形です。他は金額式
    >発売なし(ただし岩手県北バスの硬券あり)
    >営業時間 平日7:30〜17:25 土日祝 8:30〜16:30
    >セット回数券には(自)二戸駅発行、と印刷
    二戸駅のコミュニティプラザは、2001.9月末で閉鎖されていました。
    隣接する営業所で定期券、回数券等の業務を継続するそうです。

  浄法寺(じょうぼうじ)
    (0195)38-2040
    >硬券 560,570円区間,ほかはぺら券
    >硬券は570円区間のみ。後はすべて金額式ぺら券。
    >すーぱー湯〜遊号は補充式で対応?
    1120円(盛岡行スーパー湯〜遊)と560円(同 子供)しかない。
    2001.3.31で廃止にならなかったようで、4/1からの時刻表にもTEL番号が
    掲載されています。

  荒屋新町(あらやしんまち) 鉄道駅
    1993年3月まで、鉄道駅で乗車券を発売していた。

沼宮内線(盛岡〜沼宮内〜葛巻〜岩泉)

  盛岡バスセンター(もりおかばすせんたー)
    仙台までの硬券(盛岡BC発行)があります。

  盛岡(もりおか)
    >>ぺら券
    >>補充式は自動車線だけでも発行、夕顔瀬橋(平庭高原線)から
    >>アーバン号仙台駅前行きに乗った際に、購入したのですが、
    >>券面には「盛岡バスセンターから仙台駅前ゆき」となってまして、
    >>地紋はJRです。
    >主要駅のきっぷのみ。
    >盛岡駅北口2Fで、ヨーデル号の切符売場を開設する時がある。
    >盛岡駅西口バスターミナルに管理事務所があるが、発券業務・案内業務は
    >行っていない模様。
    2003年10月1日より、駅2階(東西自由通路、フェザン口付近)に移動になりま
    した。券売機(二戸、久慈、青森、弘前、岩泉、仙台方面)が設置されたと同時
    に、マルスは撤去された模様です。(オペラ座の住人さん・はつかり131号さん)

  葛巻(くずまき)
    (0195)66-2340
    >>ほとんどぺラ券ですが、小鳥谷線など乗客が少ない線区は
    >>補充で作成してもらえる。
    >>列車指定券は3日前までに予約が必要。
    >>ぺら券 一般(駅名)式は、岩手町大町、沼宮内、厨川駅前、盛岡ゆき
    >>ぺら券鉄道連絡乗車券 東京都区内ゆき
    >>ぺら券新幹線自由席券 上野、東京
    >>補充式乗車券は自動車線だけでも発行
    >盛岡までの片道券のみの発売になった。2階のレストランは営業。
    >営業中(2001.6.1)
    2001.9月末で閉鎖されていました。
    >隣接する支所で定期券、回数券等の業務を継続するそうです。
    1階売店・2階レストランも閉鎖。待合室は使える。
    支所廃止で車庫に

早坂高原線(盛岡〜龍泉洞前〜小本)

  岩手小川(いわてこがわ)
    停留所化
    現在の小川郵便局があった場所にあったようだ。

  岩泉駅前(いわみいずみえきまえ)
    (0194)22-2732 
    >ぺら券 -> バスは定期券・回数券のみ
    >JRぺら券も発売
    バス乗車券・定期・回数券の全てを発売中止しています。
    2000.4.1より 岩泉駅前駅 発行 から(ム)岩泉駅発行 に変わった模様。
    鉄道乗車券も宮古までの各駅金額式・宮古往復・補充券のみに縮小された。

  岩泉営業所前(いわいずみえきぎょうしょまえ)
    (0194)22-2177
    >回数券のみ発売
    H15.3.31限りで廃止

平庭高原線(久慈〜葛巻)

  久慈(くじ)
    (0194)53-4696
    >ぺら券 一般(駅名)式は、岩手町大町、沼宮内、厨川駅前、盛岡ゆき
    >盛岡ゆきは白樺号とスーパー久慈号(高速道経由)の2種類
    >補充式乗車券は自動車線だけでも発行
    >県立病院通院用の回数券と言うのが発売されていました。
    >(130円券11枚つづり1300円)
    盛岡行きの白樺号用とスーパー久慈用のみ。
    営業中(2001.6.1)

  久慈(くじ) 鉄道駅
    JR駅では盛岡行きバスの発売は中止しています

  営業所前(えいぎょうしょまえ) ->停留所前
    久慈営業所で鉄道切符(マルス券)を発売していたが、現在は行っていない
    ようだ。

  陸中山形(りくちゅうやまがた)
  (0194)72-2004
    6:00〜17:30(土日も営業)
    道の駅「白樺の村やまがた(通称・ガタゴンサライ)」内
    >硬券 60,70,80,90,120,130,140など
    >硬券 70,140,220,320,430,450,590,650
    >硬券 220,320,430,450,590,650円区間
    >硬券 220,430,450,590,650円区間
    >ぺら券 一般(駅名)式は、沼宮内、盛岡ゆき
    >ぺら券鉄道連絡乗車券 東京都区内ゆき
    >ぺら券新幹線自由席券 上野、東京
    >補充式乗車券は自動車線だけでは発行しない
    >きっぷ発売を中止
    >委託解除前の痕跡見つけきれず(2001.6.1)
    昔の山形駅は全く別の場所です
    小国方面でもう一つ先のバス停になっています、現在(名前失念)
    経路も微妙に変わっています
    −−−−−−−−−−−−−−−・ ←現在盛岡方面経路(白樺号)
                 |
  旧盛岡方面経路 旧山形駅   |  久慈方面普通便経路→
  ………………………○−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−
       小国方面↓ |     |
             |     |現山形駅   久慈方面特急便経路→
             |     ・−−○−−−−−−−−−−−
    ですので小国から来たバスは一旦今の山形駅へ入ってからもう一度同じ道を
    戻って旧道経由で向かいます

陸中海岸線(久慈〜普代駅前〜小本)

  陸中野田駅前(りくちゅうのだえきまえ)
    (0194)78-2106
    ぺら券鉄道連絡乗車券 東京都区内ゆき
    ぺら券新幹線自由席券 上野、東京
    ぺら券自由席特急券 八戸〜盛岡
    補充式乗車券は自動車線だけでも発行

  普代駅前(ふだいえきまえ) ->路線廃止
    1995年2月末で村営バスに転換

遠野線(遠野〜陸前高田)

  遠野(とおの)
    (0198)62-4244
    ぺら券、はやちねバスの硬券有り

  岩手八日町(いわてようかまち)
    停留所化

  世田米(せたまい)
    (0192)46-3150
    >ぺら券
    世田米は乗車券発売中止。

古川線(一ノ関〜古川〜仙台)

  一ノ関(いちのせき)
    出札設備なし -> 廃止 11.3.31

  金成(かんなり)
    駅舎はなく乗車券はJA金成に委託 5.3.31
    ぺら券 -> 廃止 11.3.31

  沢辺(さわべ)
    くりはら田園鉄道沢辺駅に委託?
    ぺら券 -> 廃止 11.3.31

  築館町(つきだてまち)
    ぺら券(仙台大人子供ともう一箇所)
    デイリーストアー

  陸前高清水(りくぜんたかしみず)
    (0228)52-2016
    ぺら券 -> 定期券・回数券のみ
    セブンイレブンでした
    レジで回数券売っていましたが、本来の窓口でも売ってくれるのかどうか…

  古川(ふるかわ)
    (0229)22-3764
    >ぺら券 -> 発売中止(窓口撤去)10.6.30
    古川駅1階の東北旅行サービス(東北総合サービス社)で、定期券・回数券を発
    売中。10:00〜18:00に営業。

  陸前三本木(りくぜんさんぼんぎ)
    (0229)52-3054
    >>ぺら券
    >定期と回数券の他は発売しなくなりました。
    >営業時間 平日 8:30〜17:15 日曜祝日休業  
    >鉄道券はJTBから取次ぎ
    >セット回数券には陸前三本木駅発行、と印刷
    >陸前三本木駅には、テレビと冷水機(冬は給湯器になるタイプ)・茶碗が置い
    >てあり自由に飲めるようになっています。
    >2001.03.29をもって営業を停止しました。
    >回数券は混内山のセブンイレブンで発売するようですが、
    >定期券は、古川営業所か古川駅構内の東北旅行サービスで発売するようです。
    >三本木駅は待合室は残っていますが、改正時刻が掲載されていない様でした。
    既報通り3月末で窓口閉鎖。現在は待合室のみ。
    回数券は混内山バス停前のセブンイレブンで発売。
    セット券と金額補充券にあらかじめ金額印を押してあります

  仙台(せんだい)
    (022)267-5172
    西口バスプール
    >8:00〜17:20(土日も営業)
    >>硬券 小人用1400円区間 「高速道経由」表示
    >>大人券は96年8月頃に売り切れ。
    >>このほかはぺら券(金額式は520円〜)
    >ぺら券 大衡、陸前三本木、古川、築館町のみ
    >補充式乗車券は自動車線だけでも発行
    >マルスあり。鉄道券も販売してる模様です。
    >常備券(一般式・軟券)のうち、
    >小児は古川ゆき(640円)のみ。
    >大人は大衡、大衡役場前、陸前三本木、古川。
    >これ以外は車内で精算のこと。
    >なお、古川ゆきは高速便と共用。
    >※残念ながら、全常備券は最近の運賃改定のために
    >改定印が押印されていますので、ご注意下さい。
    >電力ビル前〜吉岡は以前は補充式で対応していたが、
    >現在は補充式での発行はないため、
    >宮交窓口で宮交乗車券を購入とのこと。もちろん共通乗車可。
    >軟券については乗車券箱が撤去されてからは、手提げ金庫に
    >まとめて入れてあり、その中に回数券やら何種類かあった。
    マルスによる鉄道券を発売。
    訪問時は営業していなかったので、バス切符を売っているのかどうか不明。
    日祝休業、10:15〜15:20(13〜14休憩)に営業。
    発券状況は既報ですが、沢辺、一ノ関は東日本急行の券。

  仙台駅東口(せんだいえきひがしぐち)
    旅プラザ仙台
    特急券等を発売。
    自動券売機がお目見え。仙台駅前(宮交)や仙台駅西口(古川行)発の切符も
    売っているようだ。

角田線(船岡〜磐城角田〜相馬)

  磐城桜(いわきさくら) ->路線廃止
    2種委託駅。酒屋さん隣の下駄屋(現在は更地)で、切符を販売していた。

  磐城角田(いわきかくだ) ->路線廃止(H11.3.31)
    停留所化 5.8.31
    > 駅舎は現存し、花屋と床屋に
    花屋、とありますが、営業しているのは床屋だけで、花屋は広告のみです。
    (確かに目立つ広告ですからね…)

  舘矢間(たてやま) ->路線廃止
    2種委託駅。たばこ屋で切符を売っていたようだが、現在、更地に。

  丸森町(まるもりまち) ->路線廃止(H11.3.31)
    停留所化 8.4.30、駅舎は現存

  金山町(かなやままち) ->路線廃止(H11.3.31)
    停留所化 5.3.31、
    > 駅舎は美容院に
    美容院ではなく、空きになってます。
    少なくとも2002年3月17日に撮影した写真では、そうなってます。

  磐城大内(いわきおおうち) ->路線廃止(H11.3.31)
    停留所化 5.3.31

  相馬(そうま) ->路線廃止(H11.3.31)
    停留所化 5.3.31

福浪線(福島〜川俣高校前〜浪江)

  福島(ふくしま)
    >>5年前に訪問した際には、ぺら券金額式で川俣町と川俣高校までに限って
    >>発売してました。いづれも800円と880円。
    >ぺら券 金額式回数券型の乗車券に統一されておりました。
    >回数券、定期券は従来通り発売しています。
    >なお、補充式は健在でしてバス区間を発行して頂けました。
    >(ちなみに福島=>天神渡間の80円子供用を発行して頂きました。)
    >鉄道連絡等はやらないとのお話でした。
    2001.04.01より、福島交通の窓口に。
    JRバスの定期券は、福島交通に委託発売する。

  川俣町(かわまたまち) ->停留所化(H5.9.4)

川俣線(松川〜川俣町)

  飯野町(いいのまち) ->停留所化(H5.9.4)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
回数券委託発売所

浅虫線
  合浦町(恵比寿メガネ店)
十和田北線
  観光物産館(三八五観光)
  松木屋前(松木屋)
  サンロード青森(サンロード青森)
  玉川(葛西酒店)
  妙見(舘山酒店)
二戸線
  柿の木平(不明・読み取れなかった)
  陸奥樋口(むつといぐち・小森商店)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
商店で委託発売している停留所(乗車券は金額回数券式)

下北線
  大湊新町、角違
小鳥谷線
  一戸本町
軽米線
  小軽米、観音林(本田商店)
早坂高原線
  岩泉上町(東和電設)、岩泉営業所前(田内川酒店)
遠野線
  小府金(佐藤商店)、岩手十文字(今野商店)、上家(佐藤酒店)
  世田米大崎(よこや洋品店)

以上ですが、調査すればもっとありそうです。
沿線の停留所で、つばめマークに「きっぷうりば」の看板があります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
最寄り駅  JR 茨木 |       徳田    潤        大阪府箕面市
阪急 北千里  石橋 |       TOKUDA  Jun
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・ご協力  99角田線さん
          はつかり131号さん
          すーぱーほくとさん
          つばめのジャーニーさん
          東武指令さん
          とみさん
          jeanさん
          WEライナーさん
          つのさん
          ミッキー吉野さん
          おおさわアグリさん
          小山田秀基さん
          あらいぐまさん

JRバス駅と切符・スタンプ資料館に戻る 不毛企画 乗り物館に戻る
\   \
 o o 
  -  
ふもふも館長 お問い合わせ